水周りを快適に|蛇口交換や室内工事でハッピー住宅へ|家屋見直し隊
作業員

蛇口交換や室内工事でハッピー住宅へ|家屋見直し隊

水周りを快適に

作業員

水回りコーティングの特徴

住宅の中で気を付けなければならないことに住宅内でのカビや菌の飛散です。カビや菌が飛散することで、アレルギーになったり体調がすぐれなかったりすることがあります。例えば、浴室の場合には、目に見えない形でかなりのカビや菌が飛んでいます。小さい子供がいる場合はアトピーになることもあり、深刻な問題に発展することも多いのです。そこで、カビや菌を発生させないために水回りコーティングをする必要があります。水回りコーティングとは、浴室や洗面所、キッチンなどの水回りをコーティングして、カビや菌、汚れをシャットダウンすることです。基本的に一回きれいに掃除を行い、水回り全面をコーティングすることで、その作業は完了します。

その種類について知っておこう

水回りコーティングにはどのような種類があるのでしょうか。ひとつはシリコンコーティングです。シリコンの特徴は耐久年数が2年と長めなことです。経済的なことで人気があります。またフッ素コーティングは、耐久性は1年と短く撥水性はやや弱いのが特徴です。ただ、他のコーティングと比べても価格が安いのが特徴です。質が高いものとしてガラスコーティングがあります。ガラスの価格は高めに設定されていますが、撥水性や防汚性ともに優れており、一度塗ると5年程度はその効果が長続きするのが特徴です。このようにさまざまな種類の水回りコーティングがありますが、どれを使ったらいいか迷う場合もあるでしょう。最初は安いものに挑戦して、なれたら高いものに変えてみるのもいいかもしれません。